1.3.109 preprocess

評価された式ではなく、前処理された式を表示します。

構文

preprocess [expression]

注:

この機能は、正確なマクロデバッグ情報を生成するコンパイラによって異なります。

例 1-112 例

アプリケーションに以下のコードが含まれている場合

#BASE_ADDRESS (0x1000) を定義
#REG_ADDRESS  (BASE_ADDRESS + 0x10) を定義

int main () {
    return REG_ADDRESS;
}

デバッグセッション中に、以下の式を使用して REG_ADDRESS を表示できます。

>preprocess REG_ADDRESS
((0x1000) + 0x10)

これは出力コマンドによる出力として式の値と比較されます。

>print/x REG_ADDRESS
0x1010
非機密扱いPDF file icon PDF 版ARM DUI0452ZJ
Copyright © 2010–2016 ARM.All rights reserved.