1.3.79 info threads

使用可能なスレッドに関する情報を表示します。表示される項目は、番号(デバッガによって割り当てられた一意の番号)、OS ID(pid)、OS 親 ID、種類、OS の状態、現在の状態、関連のスタックフレーム(関数名やソース行番号など)です。

注:

カーネルデバッグ時には、このコマンドにはカーネルスレッドのみが表示されます。ユーザ空間プロセスには info processes コマンドを使用できます。

構文

i nfo threads

例 1-82 例

info threads                # すべてのスレッドの表示
非機密扱いPDF file icon PDF 版ARM DUI0452ZJ
Copyright © 2010–2016 ARM.All rights reserved.