2.2.1 Controlling breakpoints

ブレークポイントを使用してデバッガの開始および停止を制御できるようにする CMM 形式のコマンドの一覧。

break.delete

指定したアドレスにあるブレークポイントを削除します。

break.disable

指定したアドレスにあるブレークポイントを無効にします。

break.enable

指定したアドレスにあるブレークポイントを有効にします。

break.set

指定したアドレスにソフトウェアブレークポイントを設定します。

特定のコマンドの詳細を表示するには、「help」に続けてコマンド名を入力します。

非機密扱いPDF file icon PDF 版ARM DUI0452ZJ
Copyright © 2010–2016 ARM.All rights reserved.