2.3.21 var.set

既存のスクリプト変数の値を設定および表示します。また式の結果も表示します。スクリプト変数は、実行時のみ使用できます。

構文

v ar. s et[\name=]expression

各項目には以下の意味があります。

\name

既存のスクリプト変数の名前を指定します。

注:

既存のスクリプト変数の名前を指定する場合、var.new コマンドの後にこのコマンドを使用する必要があります。
expression

評価して結果を返す式を指定します。name オプションを使用して式を指定すると、そのスクリプト変数の値もまた、式の結果によって更新されます。

例 2-21 例

var.set \myVar                ; スクリプト変数の値を表示
var.set \myVar=3+3            ; スクリプト変数の値を設定し、結果を表示
var.set 3+3                   ; 結果を表示
非機密扱いPDF file icon PDF 版ARM DUI0452ZJ
Copyright © 2010–2016 ARM.All rights reserved.