1.3.102 newvar

新しいデバッガのコンビニエンス変数を宣言し、初期化します。

構文

newvar [global] $name [=initial_value]

各項目には以下の意味があります。

構文

global

変数が global スコープを持つように指定します。global を指定しないと、変数は構文スコープ内でしかアクセスできません。

name

新しい変数の名前を指定します。名前は有効な C 識別子にして、接頭辞 $ を付ける必要があります。

initial_value

変数の初期値を指定します。初期値を指定しないと、デフォルトで変数は整数型の値 0 になります。

例 1-105 例

define advance_hw    # ハードウェアブレークポイントを使用するアドレスまで
                     # 実行される新しいコマンドを定義。
  hbreak $arg0       # ハードウェアブレークポイントを最初のパラメータの値に設定。
  newvar $bp_num = $ # ブレークポイントの番号を新しい変数に保存。
  continue
  wait
  delete $bp_num     # ハードウェアブレークポイントを削除。
end
advance_hw 0x00008000
非機密扱いPDF file icon PDF 版ARM DUI0452ZJ
Copyright © 2010–2016 ARM.All rights reserved.