1.3.145 set mmu use-cache-for-phys-reads

可能であれば、デバッガが、物理メモリから読み込む変換テーブルエントリとデータキャッシュの内容との一貫性を確保するようにします。

構文

set mmu use-cache-for-phys-reads {off|on}

各項目には以下の意味があります。

off

物理メモリの読み込みとデータキャッシュ間のコヒーレンシが確保されません。これがデフォルトです。

on

物理メモリの読み込みとデータキャッシュ間のコヒーレンシを確保します。

例 1-148 例

set mmu use-cache-for-phys-reads on      # 物理メモリの読み込みのコヒーレントを確保
非機密扱いPDF file icon PDF 版ARM DUI0452ZJ
Copyright © 2010–2016 ARM.All rights reserved.