1.3.219 usecase list

ユース ケース スクリプトをリストします。

デフォルトでは、現在の作業ディレクトリ内にあるすべてのユース ケース スクリプトをリストします。

構文

usecase list [-p | -s | -a | directory]

各項目には以下の意味があります。

-P

現在のプラットフォームに関連付けられているすべてのユース ケース スクリプトをリストします。ユース ケース スクリプトは、現在のプラットフォームの DTSL スクリプトおよび .rvc ファイルが格納されている DS-5 コンフィギュレーション データベース内のディレクトリと同じディレクトリに存在する必要があります。

-s

DS-5 コンフィギュレーション データベースの Scripts\usecase ディレクトリ内にあるすべてのユース ケース スクリプトをリストします。

-a

次のカテゴリに含まれるすべてのユース ケース スクリプトをリストします。

  • 現在の作業ディレクトリ内にある。

  • 現在のプラットフォームに関連付けられている。

  • DS-5 コンフィギュレーションデータベースの Scripts ディレクトリ内にある。

directory

指定されたディレクトリ内にあるすべてのユース ケース スクリプトをリストします。

例 1-222 例

usecase list                     # 現在の作業ディレクトリ内にあるすべてのユース ケース スクリプトをリスト
usecase list -p                  # 現在のプラットフォームに対応するすべてのユース ケース スクリプトをリスト
usecase list -s                  # DS-5 コンフィギュレーション データベースの Scripts\usecase フォルダ内にあるすべてのユース ケース スクリプトをリスト
usecase list c:\usecase\scripts # c:\usecase\scripts 内にあるすべてのユース ケース スクリプトをリスト
usecase list scripts             # 現在の作業ディレクトリの scripts フォルダ内にあるすべてのユース ケース スクリプトをリスト
非機密扱いPDF file icon PDF 版ARM DUI0452ZJ
Copyright © 2010–2016 ARM.All rights reserved.