混合言語プログラミング

ARM アーキテクチャ向けプロシージャコール標準(AAPCS)に準拠している場合は、C、C++、およびアセンブリ言語で記述したルーチン間の呼び出しを混在させることができます。

Note

このセクションの情報は実装に依存するものであり、今後のリリースで変更される可能性があります。

組み込みアセンブラを使用し、Base Standard Application Binary Interface for the ARM Architecture(BSABI)に準拠することで、複数言語を混用したプログラミングを簡単に実装できるようになります。これにより、以下の内容がサポートされます。

Show/hide関連項目

Copyright © 2010-2011 ARM. All rights reserved.ARM DUI 0471EJ
Non-ConfidentialID081711