C99 の <fenv.h> 浮動小数点環境アクセス

C99 標準ヘッダファイル <fenv.h> は、数値プログラミングのために IEEE 754 対応の浮動小数点環境へのアクセスを提供します。ライブラリでは、浮動小数点の状態を管理し、制御するために 2 つの型および多数のマクロと関数が提供されています。

サポートされる新しい型は以下のとおりです。

サポートされる新しいマクロは以下のとおりです。

新しい関数には以下が含まれます。

int feclearexcept(int ex); // ex で選択された浮動小数点例外をクリアする
int feraiseexcept(int ex); // ex で選択された浮動小数点例外を発生させる
int fetestexcept(int ex); // ex で選択された浮動小数点例外をテストする
int fegetround(void); // 現在の丸めモードを返す
int fesetround(int mode); // mode で指定された現在の丸めモードを設定する
int fegetenv(fenv_t *penv); // 浮動小数点環境を penv で返す
int fesetenv(const fenv_t *penv); // 浮動小数点環境を penv に設定する

Show/hide関連項目

Copyright © 2010 ARM. All rights reserved.ARM DUI 0472BJ
Non-ConfidentialID011811