ビットバンド領域の外に配置されたビットバンドオブジェクトをコンパイラが処理する方法

ビットバンドオブジェクトは、ビットバンド領域の外に配置しないで下さい。at 属性を使用するか、特定のアドレスへの整数ポインタを使用して、ビットバンドオブジェクトをビットバンド領域の外に誤って配置した場合、コンパイラは次のように対応します。

Show/hide関連項目

Copyright © 2010 ARM. All rights reserved.ARM DUI 0472BJ
Non-ConfidentialID011811