NEON ベクトル化によるパフォーマンスの目標

多くのアプリケーションでは、ベクトル化によって最高のパフォーマンスを得るために調整を行う必要があります。多少のオーバーヘッドは常に存在するため、理論的な最大パフォーマンスは達成できません。例えば、NEON ユニットは、同時に 4 つの単精度浮動小数点を処理できます。つまり、浮動小数点アプリケーションの理論的な最大パフォーマンスは、ベクトル化されていない元のスカラコードの 4 倍です。

Show/hide関連項目

Copyright © 2010 ARM. All rights reserved.ARM DUI 0472BJ
Non-ConfidentialID011811