プロファイラによる最適化とリンク時コード生成

プロファイラによる最適化は、リンク時コード生成(LTCG)と組み合わせて使用することができます。そのためには、以下の手順を実行します。

  1. -c --ltcg --profile オプションを使用してコンパイルを実行して、中間オブジェクトファイルを作成します。

  2. --ltcg オプションと --profile オプションを使用してリンクを実行します。

    リンカは、最終イメージを作成する前に、--ltcg オプションおよび --profile オプションを使用してコンパイラを起動します。

Show/hide関連項目

概念
参照
その他の情報

ARM 製品に付属する ARM プロファイラのマニュアル

Copyright © 2010 ARM. All rights reserved.ARM DUI 0472BJ
Non-ConfidentialID011811