NEON テクノロジ

ARM NEON™ テクノロジは、マルチメディアアプリケーションおよび信号処理アプリケーションのパフォーマンスを向上させるために ARM によって開発された、64/128 ビットに対応する Advanced SIMD(Single Instruction Multiple Data、単一命令複数データ処理)アーキテクチャ拡張です。NEON は ARM プロセッサの一部として実装されますが、独自の実行パイプラインと、ARM のレジスタバンクとは別のレジスタバンクを持ちます。主な機能には、境界整列および非境界整列データアクセス、整数、浮動小数点、および単精度浮動小数点データ型のサポート、ARM コアへの密結合、および複数のビューのある大きなレジスタファイルなどがあります。NEON 命令は、ARM と Thumb-2 の両方で使用できます。

Note

NEON テクノロジはすべての ARM プロセッサでサポートされるわけではありません。具体的には、ARMv7 より前のアーキテクチャでは、NEON はサポートされていません。

Show/hide関連項目

Copyright © 2010 ARM. All rights reserved.ARM DUI 0472BJ
Non-ConfidentialID011811