プリコンパイルヘッダ(PCH)ファイル処理の抑止

PCH ファイル処理を抑止するには、元のソースファイルで #pragma no_pch ディレクティブを使用します。このディレクティブを有効にするために、ディレクティブをファイルの先頭に配置する必要はありません。armcc --create_pch=foo.pch myprog.c を使用して以下のソースコードをコンパイルした場合、PCH ファイルは作成されません。

#include "xxx.h"
#pragma no_pch
#include "zzz.h"

PCH 処理を選択的に有効にする場合、例えば PCH ファイル処理を xxx.h に適用する一方で zzz.h には適用しない場合は、以下に示すように、#pragma no_pch#pragma hdrstop で置き換えます。

#include "xxx.h"
#pragma hdrstop
#include "zzz.h"

Show/hide関連項目

Copyright © 2010 ARM. All rights reserved.ARM DUI 0472BJ
Non-ConfidentialID011811