組み込みアセンブラに対するコンパイラサポート

コンパイラを使用して、C または C++ で記述した 1 つまたは複数の関数定義内に、アウトオブラインアセンブリコードを含めることができます。組み込みアセンブラでは、ターゲットプロセッサへの低レベルのアクセスを無制限に実行できます。また、このアセンブラにより、C および C++ のプリプロセッサディレクティブを使用できるようになるため、構造体メンバのオフセットに簡単にアクセスできます。

Show/hide関連項目

Copyright © 2010 ARM. All rights reserved.ARM DUI 0472BJ
Non-ConfidentialID011811