ベクタのスカラへの縮退

ループ内のスカラの使用方法の特別なカテゴリは縮退演算です。このカテゴリには、スカラ結果まで値のベクタを減らしていくことが含まれます最も一般的な縮退は、ベクタのすべての要素を合計することです。その他の縮退には、以下が含まれます。

Example 7 に、ドット積による縮退を示します。ここで、x は縮退スカラです。

Example 7. ドット積による縮退

float a[99], b[99], x;
int i, n;
...
for (i = 0; i < n; i++) x += a[i] * b[i];

縮退演算は多数使用されるので、ベクトル化が効果的です。一般的に、縮退演算は部分的に縮退したベクタを作成してベクトル化を行い、最終的スカラに縮退します。

Show/hide関連項目

Copyright © 2010-2011 ARM. All rights reserved.ARM DUI 0472EJ
Non-ConfidentialID081711