スレッドローカルストレージに対するコンパイラサポート

スレッドローカルストレージは、スタックのように、各実行スレッドに固有の静的なストレージです。プロセス内の各スレッドには、スレッド固のデータを格納できる場所があります。変数の割り当ては、既存の各スレッドに対して変数のインスタンスが 1 つになるように行われます。

各スレッドは終了前にその動的なメモリを解放するため、そのスレッド内のスレッドローカル変数へのすべてのポインタが無効になります。

Show/hide関連項目

参照

『コンパイラリファレンス』

Copyright © 2010-2011 ARM. All rights reserved.ARM DUI 0472EJ
Non-ConfidentialID081711