2.15 コンパイル中のリンカフィードバック

コンパイラはリンカが生成したフィードバックファイルを使用してコード生成を最適化できます。

コンパイラに対するリンカからのフィードバックは、以下の目的に使用できます。
  • 未使用関数の効率的な削除。
  • インターワークに必要なコンパイルの削減
関連する概念
2.16 未使用の関数コード
関連する作業
2.17 コンパイル中に未使用の関数を削除してコードサイズを最小化する
非機密扱いPDF file icon PDF 版ARM DUI0472LJ
Copyright © 2010-2015 ARM.All rights reserved.