3.1 NEON テクノロジ

ARM NEON テクノロジは、Advanced SIMD アーキテクチャ拡張を実装したものです。高性能のメディアアプリケーション、信号処理アプリケーション、および組み込みプロセッサを対象にした、64 ビットと 128 ビットのハイブリッド SIMD テクノロジです。

NEON テクノロジは ARM コアの一部として実装されますが、独自の実行パイプラインと、ARM コアのレジスタバンクとは別のレジスタバンクを備えています。
NEON 命令は、ARM と Thumb コードの両方で使用できます。

NEON テクノロジはすべての ARM プロセッサでサポートされるわけではありません。具体的には、ARMv7 より前のアーキテクチャでは、NEON はサポートされていません。

NEON レジスタバンクは、VFP レジスタバンクと共有されます。
関連する概念
3.2 NEON ユニット
非機密扱いPDF file icon PDF 版ARM DUI0472LJ
Copyright © 2010-2015 ARM.All rights reserved.