4.8 デジタル信号処理(DSP)のためのコンパイラ組み込み関数

コンパイラには、DSP アルゴリズムの実装を支援する組み込み関数が用意されています。

これらのコンパイラ組み込み関数には、以下に対する適切なターゲット命令が含まれます。
  • ARM(ARMv5TE 以降のアーキテクチャの場合)。
  • Thumb(Thumb-2 テクノロジが用いられているアーキテクチャの場合)。
すべての命令にそれと対応するコンパイラ組み込み関数があるわけではありません。コンパイラは複数のコンパイラ組み込み関数、またはコンパイラ組み込み関数と C の演算子の組み合わせで、さらに強力な命令を生成できます。たとえば、ARMv5TE QDADD 命令は、__qadd__qdbl の組み合わせによって生成できます。
関連する参考文書
10.109 __clz コンパイラ組み込み関数
10.118 __fabs コンパイラ組み込み関数
10.119 __fabsf コンパイラ組み込み関数
10.132 __qadd コンパイラ組み込み関数
10.133 __qdbl コンパイラ組み込み関数
10.134 __qsub コンパイラ組み込み関数
10.142 __sqrt コンパイラ組み込み関数
10.143 __sqrtf コンパイラ組み込み関数
10.144 __ssat コンパイラ組み込み関数
10.149 __usat コンパイラ組み込み関数
10.153 ARMv6 SIMD コンパイラ組み込み関数
非機密扱いPDF file icon PDF 版ARM DUI0472LJ
Copyright © 2010-2015 ARM.All rights reserved.