4.16 ビットバンディングに対するコンパイラおよびプロセッササポート

コンパイラは、機能を提供するプロセッサのビットバンディングをサポートしています。

コンパイラは、ビットバンディングを以下のようにサポートしています。
  • __attribute((bitband)) 言語拡張機能。
  • --bitband コマンドラインオプション。
ビットバンディングは、Cortex-M3 および Cortex-M4 プロセッサ( --cpu=Cortex-M3 および --cpu=Cortex-M4 )、および一部の派生製品( --cpu=Cortex-M3-rev0 )の機能です。他の ARM プロセッサでは、この機能を使用することはできません。
関連する概念
4.17 __attribute__((bitband)) コンパイラ型属性
4.18 --bitband コンパイラコマンドラインオプション
4.19 ビットバンド領域の外に配置されたビットバンドオブジェクトをコンパイラが処理する方法
関連する参考文書
10.58 __attribute__((bitband)) 型属性
10.64 __attribute__((at(address))) 変数属性
8.17 --bitband
非機密扱いPDF file icon PDF 版ARM DUI0472LJ
Copyright © 2010-2015 ARM.All rights reserved.