4.35 最適化レベルの影響を受けるデフォルトのコンパイラオプション

通常、最適化レベルはコマンドラインオプションのデフォルトの動作には影響しません。ただし、使用する最適化レベルによってデフォルトオプションが変更される例外が少数ですが存在します。

これらの例外は以下のとおりです。
  • --autoinline--no_autoinline
  • --data_reorder--no_data_reorder
使用する -Onum の値(-O0-O1-O2、または -O3)に応じて、デフォルトのオプションは指定されたように変更されます。詳細については、個々のコマンドラインオプションリファレンスの説明を参照して下さい。
関連する参考文書
8.15 --autoinline、--no_autoinline
8.45 --data_reorder、--no_data_reorder
8.139 -Onum
非機密扱いPDF file icon PDF 版ARM DUI0472LJ
Copyright © 2010-2015 ARM.All rights reserved.