5.77 C99 の <inttypes.h> および <stdint.h> の拡張整数型と関数

C90 では、 long データ型は最大の整数型および 32 ビットコンテナの両方として機能できます。C99 では、新しい標準ライブラリヘッダファイル <inttypes.h> および <stdint.h> によりこのあいまいさを解消しています。

ヘッダファイル <stdint.h> では以下の新しい型が使用されています。
  • intmax_t および uintmax_t。最大幅の符号付きおよび符号なし整数型です。
  • intptr_t および unintptr_t。符号付きおよび符号なしのオブジェクトポインタを格納できる整数型です。
ヘッダファイル <inttypes.h> は、以下を含む intmax_t 型の値を操作するためのライブラリ関数を提供します。
intmax_t imaxabs(intmax_t x); // x の絶対値
imaxdiv_t imaxdiv(intmax_t x, intmax_t y) // x / y の商と残余を
                                          // 返す
これらのヘッダファイルは、C90 および C++ でも使用できます。
関連する概念
5.60 C99 の新しいライブラリ機能
5.74 C99 の <math.h> の追加の数学ライブラリ関数
5.75 C99 の複素数
5.76 C99 のブール型と <stdbool.h>
5.78 C99 の <fenv.h> 浮動小数点環境アクセス
5.79 C99 の <stdio.h> の snprintf 関数ファミリ
5.80 C99 の <tgmath.h> の型汎用数学マクロ
5.81 C99 の <wchar.h> のワイドキャラクタ I/O 関数
非機密扱いPDF file icon PDF 版ARM DUI0472LJ
Copyright © 2010-2015 ARM.All rights reserved.