章 6 コンパイラ診断メッセージ

コンパイラ診断メッセージの形式と、コンパイル中の出力の制御方法について説明します。

コンパイラは、潜在的な移植性の問題やその他の問題点に関するメッセージを生成します。これらのメッセージに関して、以下の設定を行うことができます。
  • 特定のメッセージを非表示にできます。たとえば、古い形式の C 言語のプログラムを移植する初期段階では、警告を非表示にしておくことができます。ただし、一般的には、メッセージを非表示にするよりもコードをチェックすることを推奨します。
  • 特定のメッセージの重大度を変更できます。
以下のセクションから構成されています。
非機密扱いPDF file icon PDF 版ARM DUI0472LJ
Copyright © 2010-2015 ARM.All rights reserved.