7.22 C および C++ コードのインラインアセンブラのイミディエートオペランド

整数型の C または C++ の定数式を、インラインアセンブリ言語命令のイミディエート値として使用することがあります。

イミディエートシフトを指定する定数式は、『ARM アーキテクチャリファレンスマニュアル』に定められた、そのシフト操作に適した範囲内に収める必要があります。
メモリまたはコプロセッサのデータ転送命令で使用するイミディエートオフセットを指定する定数式には、適切に境界整列される値を使用する必要があります。
関連する概念
7.20 C および C++ コードのインラインアセンブラの式オペランド
7.21 C および C++ コードのインラインアセンブラのレジスタリストのオペランド
非機密扱いPDF file icon PDF 版ARM DUI0472LJ
Copyright © 2010-2015 ARM.All rights reserved.