8.7 --arm

ARM 命令セットをターゲットにします。コンパイラ は、ARM コードと Thumb コードの両方を生成できるようになりますが、ARM コードが優先されるものと認識します。

このオプションは、Cortex-M4、Cortex-M3、Cortex-M1、Cortex-M0 などの Thumb のみのプロセッサには影響を及ぼしません。

デフォルト

これは、ARM 命令セットをサポートするターゲットのデフォルトオプションです。
関連する参考文書
8.12 --arm_only
8.180 --thumb
10.78 #pragma arm
8.1 -Aopt
8.27 --compatible=name
8.41 --cpu=list
8.42 --cpu=name コンパイラオプション
関連情報
ツールチェーンでサポートされている ARM アーキテクチャ
非機密扱いPDF file icon PDF 版ARM DUI0472LJ
Copyright © 2010-2015 ARM.All rights reserved.