8.14 --asm_dir=directory_name

--asm オプションと -S オプションによって作成された逆アセンブリ出力ファイルのディレクトリを指定できます。

Default

--asm_dir オプションを使用しない場合、逆アセンブルの出力が、--output_dir で指定されたディレクトリに格納されます。--output_dir が指定されなかった場合は、デフォルトの場所(現在のディレクトリなど)に格納されます。

The --asm_dir option has no effect unless you also specify either the --asm or the -S options.

armcc -c --output_dir=obj --asm f1.c f2.c --asm_dir=asm
結果:
asm/f1.s
asm/f2.s
obj/f1.o
obj/f2.o
関連する参考文書
8.13 --asm
8.52 --depend_dir=directory_name
8.119 --list_dir=directory_name
8.145 --output_dir=directory_name
非機密扱いPDF file icon PDF 版ARM DUI0472LJ
Copyright © 2010-2015 ARM.All rights reserved.