8.23 --c90

C90 ソースコードのコンパイルが可能になります。

これは C のみに対応します。C++ 構文は使用できません。

使用法

このオプションは、他のソース言語のコマンドラインオプションと組み合わせて使用することもできます。たとえば、 armcc --c90 --gnu といった指定が可能となっています。
ISO/IEC 9899:1990 の 1990 International Standard for C および ISO/IEC 9899 AM1 の 1995 Normative Addendum 1 に適合させるには、 --strict オプションも使用する必要があります。

デフォルト

このオプションは、接尾文字が .c.ac、または .tc のファイルに対して暗黙的に選択されます。

RVCT から移行する場合は、ファイル拡張子 .ac および .tc は ARM コンパイラ 4.1 以降では非推奨として位置付けられていることに注意して下さい。
関連する参考文書
8.24 --c99
8.92 --gnu
8.38 --cpp
8.176 --strict、--no_strict
8.39 --cpp11
8.40 --cpp_compat
1.2 コンパイラのソース言語モード
2.7 コンパイラで認識されるファイル名の接尾文字
非機密扱いPDF file icon PDF 版ARM DUI0472LJ
Copyright © 2010-2015 ARM.All rights reserved.