8.75 --exceptions_unwind、--no_exceptions_unwind

例外に対応したコードに対して関数の展開を有効および無効にできます。このオプションは、--exceptions が有効な場合にのみ有効です。

--no_exceptions_unwind および --exceptions を使用すると、例外は、コンパイルされた関数に伝播されません。代わりに、std::terminate が呼び出されます。

デフォルト

デフォルトは --exceptions_unwind です。
関連する参考文書
11.11 ARM C++ での C++ の例外処理
8.74 --exceptions、--no_exceptions
10.85 #pragma exceptions_unwind、#pragma no_exceptions_unwind
非機密扱いPDF file icon PDF 版ARM DUI0472LJ
Copyright © 2010-2015 ARM.All rights reserved.