8.76 --execstack、--no_execstack

.note.GNU-stack セクションを生成し、そのスタックを実行可能または実行不可としてマークします。

どちらのオプションも使用しなかった場合、note セクションは生成されません。
--arm_linux を指定すると、--execstack が明示的に指定されている場合を除き、暗黙的に --no_execstack が指定されたものと 見なされます。
関連する参考文書
8.9 --arm_linux_config_file=path
8.10 --arm_linux_configure
8.11 --arm_linux_paths
8.30 --configure_cpp_headers=path
8.182 --translate_gcc
8.183 --translate_gld
8.31 --configure_extra_includes=paths
8.32 --configure_extra_libraries=paths
8.34 --configure_gcc=path
8.35 --configure_gcc_version=version
8.36 --configure_gld=path
8.181 --translate_g++
8.93 --gnu_defaults
8.170 --shared
8.37 --configure_sysroot=path
8.8 --arm_linux
非機密扱いPDF file icon PDF 版ARM DUI0472LJ
Copyright © 2010-2015 ARM.All rights reserved.