8.111 -Jdir[,dir,...]

指定されたディレクトリまたはディレクトリのコンマ区切りリストをシステムインクルードのリストに追加します。

--diag_error が使用されている場合でも、 降格エラー、警告、および注釈は非表示になります。
まず山形括弧で囲まれたインクルードファイルは、システムインクルードのリストで検索され、その後にオプション -I で指定したインクルードリストで検索されます。

Windows システムでは、ARMCC5INC によって定義されるデフォルトのパスにはスペースが含まれています。そのため、コマンドラインで、この環境変数を指定する場合は、二重引用符で囲む必要があります。以下に例を示します。
armcc -J"%ARMCC5INC%" -c main.c

構文

-J dir [, dir ,...]
各項目には以下の意味があります。
dir[,dir,...]
システムインクルードのリストに追加されるコンマで区切られたディレクトリのリストです。
ただし、少なくとも 1 つのディレクトリが指定されている必要があります。
複数のディレクトリを指定する場合は、リストのコンマとディレクトリ名の間にスペースを入れないで下さい。
関連する概念
2.9 コンパイラによるヘッダファイルの検索に影響を与える要因
関連する参考文書
8.99 -Idir[,dir,...]
8.112 --kandr_include
8.155 --preinclude=filename
8.179 --sys_include
2.10 コンパイラコマンドラインオプションと検索パス
関連情報
ツールチェーンの環境変数
非機密扱いPDF file icon PDF 版ARM DUI0472LJ
Copyright © 2010-2015 ARM.All rights reserved.