8.126 --lower_ropi、--no_lower_ropi

--apcs=/ropi を指定してコンパイルする際に C の制約条件を緩和するかどうかを指定します。

デフォルト

デフォルトは --no_lower_ropi です。

--lower_ropi を指定してコンパイルを実行すると、実行時に C および C++ で記述されたコードの C++ のコンストラクタメカニズムによってスタティックな初期化が実行されます。これにより、スタティックな初期化を ROPI コードと連携させることができます。
関連する概念
2.13 別々にコンパイルおよびアセンブルしたモジュールとのコードの互換性
関連する参考文書
8.127 --lower_rwpi、--no_lower_rwpi
8.6 --apcs=qualifier...qualifier
非機密扱いPDF file icon PDF 版ARM DUI0472LJ
Copyright © 2010-2015 ARM.All rights reserved.