8.166 --rtti、--no_rtti

RTTI の機能 dynamic_cast および typeid のサポートを C++ で制御します。

使用法

--no_rtti を使用すると、 dynamic_cast などのソースレベルの RTTI 機能を無効にできます。

明確なベースクラスへのダイナミックキャストや (void *) へのダイナミックキャストなど、RTTI が不要な状況では、--rtti を指定せずに dynamic_cast を使用することができます。RTTI が必要な状況で、 --rtti を指定せずに dynamic_cast を使用すると、コンパイラからエラーが生成されます。

モード

これらのオプションは、ソース言語が C++ の場合にのみ有効です。

デフォルト

デフォルトは --rtti です。
関連する参考文書
8.65 --dllimport_runtime、--no_dllimport_runtime
8.167 --rtti_data、--no_rtti_data
非機密扱いPDF file icon PDF 版ARM DUI0472LJ
Copyright © 2010-2015 ARM.All rights reserved.