8.167 --rtti_data、--no_rtti_data

C++ RTTI データの生成を有効または無効にできます。

使用法

--no_rtti_data を使用すると、ソースレベル機能と大半の RTTI データの生成の両方を無効にできます。--no_rtti_data が設定されている場合でも、例外に対しては RTTI データが生成されます。

RVCT 4.0 以降では、GCC オプション -fno-rtti を指定した場合、 GCC コマンドライン変換の使用時に暗黙的に --no_rtti_data を指定したものとして処理されます。

モード

これらのオプションは、ソース言語が C++ の場合にのみ有効です。

デフォルト

デフォルトは --rtti_data です。
関連する参考文書
8.65 --dllimport_runtime、--no_dllimport_runtime
8.74 --exceptions、--no_exceptions
8.166 --rtti、--no_rtti
8.181 --translate_g++
8.182 --translate_gcc
8.183 --translate_gld
非機密扱いPDF file icon PDF 版ARM DUI0472LJ
Copyright © 2010-2015 ARM.All rights reserved.