8.200 -Warmcc,option[,option,...]

通常のコンパイラコマンドラインオプションを、GCC エミュレーションモードのコンパイラに渡すことができます。

-Warmcc に関連付けられたオプションは、そのままコンパイラに渡され、変換は適用されません。何らかの変換オプションが指定されていたとしてもオーバーライドされます。

構文

-Warmcc,option[,option,...]
各項目には以下の意味があります。
option
標準の ARM コンパイラのオプションです。

使用法

このオプションを使用することによって、ARM Compilation Tools に固有の機能を GCC エミュレーションモードで利用することができます。

このサンプルでは、GCC エミュレーションモードで、変換を適用せずにオプションをそのままアセンブラおよびリンカに渡すため、-Warmcc を使用して、 コマンドラインオプション -A および -L を使用できるようにしています。
armcc --translate_gcc --arm_linux_config_file=linux_config -o example.axf example.s -Warmcc,-A--predefine="my_variable SETA 20" -Warmcc,-L--inline
関連する概念
2.14 アプリケーションをビルドする場合の GCC フォールバックの使用
関連する参考文書
8.9 --arm_linux_config_file=path
8.1 -Aopt
8.113 -Lopt
8.181 --translate_g++
8.182 --translate_gcc
8.183 --translate_gld
関連情報
--事前定義されたディレクティブアセンブラオプション
--inline、--no_inline リンカオプション
非機密扱いPDF file icon PDF 版ARM DUI0472LJ
Copyright © 2010-2015 ARM.All rights reserved.