9.15 標準の C 言語の拡張機能

コンパイラは、旧式の非プロトタイプ定義を無効にする関数プロトタイプなど、さまざまな ISO C99 標準の拡張機能をサポートしています。

これらの拡張機能は以下の場合に使用できます。
  • ソース言語が C99 で、非厳密モードでコンパイルしている場合
  • ソース言語が C90 で、厳密モード以外のモードでコンパイルしている場合
以下の場合、これらの拡張機能は使用できません。
  • ソース言語が C90 で、コンパイラが --strict コンパイラオプションを使用した厳密な C90 のコンパイルに制限されている場合。
  • ソース言語が C99 で、コンパイラが --strict コンパイラオプションを使用した厳密な標準 C のコンパイルに制限されている場合。
  • ソース言語が C++ の場合。
関連する参考文書
9.16 定数式
9.17 配列とポインタの拡張機能
9.18 block-scope 関数の宣言
9.19 識別子内のドル記号
9.20 トップレベルの宣言
9.21 有用な再宣言
9.22 外部エンティティ
9.23 関数のプロトタイプ
非機密扱いPDF file icon PDF 版ARM DUI0472LJ
Copyright © 2010-2015 ARM.All rights reserved.