10.10 __INTADDR__

__INTADDR__ 演算では、括弧で囲まれた式が定数式として処理され、その定数式が整数定数に変換されます。

この式は offsetof マクロで使用されます。

構文

__INTADDR( expr )
各項目には以下の意味があります。
expr
整数定数式を指定します。

戻り値

__INTADDR__(expr) は、 expr と同等の整数定数を返します。
関連する概念
7.29 C および C++ コードの組み込みアセンブリ言語関数の制限
非機密扱いPDF file icon PDF 版ARM DUI0472LJ
Copyright © 2010-2015 ARM.All rights reserved.