10.29 __declspec(thread)

__declspec(thread) 属性は、変数がスレッドローカルで、スレッドの保存期間が設定されていることを示します。そのため、リンカによって、スレッドの作成時に記憶域が自動的に割り当てられるように調整されます。

キーワード __thread__declspec(thread) の同義としてサポートされています。

制限

ファイル有効範囲のスレッドローカル変数は、動的に初期化できません。

__declspec(thread) int i;
__thread int j;           // same as __decspec(thread) int j;
非機密扱いPDF file icon PDF 版ARM DUI0472LJ
Copyright © 2010-2015 ARM.All rights reserved.