10.76 プラグマ

ARM コンパイラは、ARM 固有のプラグマの数を認識します。

プラグマによって、関連するコマンドラインオプションはオーバーライドされます。たとえば、#pragma arm を指定すると、--thumb コマンドラインオプションがオーバーライドされます。
以下の表は、使用可能なプラグマをまとめたものです。

表 10-6 コンパイラがサポートするプラグマ

プラグマ
#pragma anon_unions#pragma no_anon_unions #pragma hdrstop #pragma pack(n)
#pragma arm #pragma import symbol_name #pragma pop
#pragma arm section [section_type_list] #pragma import(__use_full_stdio) #pragma push
#pragma diag_default tag[,tag,...] #pragma import(__use_smaller_memcpy) #pragma softfp_linkageno_softfp_linkage
#pragma diag_error tag[,tag,...] #pragma inline#pragma no_inline #pragma unroll [(n)]
#pragma diag_remark tag[,tag,...] #pragma no_pch #pragma unroll_completely
#pragma diag_suppress tag[,tag,...] #pragma Onum #pragma thumb
#pragma diag_warning tag[,tag,...] #pragma once #pragma weak symbol
#pragma [no_]exceptions_unwind #pragma Ospace #pragma weak symbol1 = symbol2
#pragma GCC system_header #pragma Otime  
非機密扱いPDF file icon PDF 版ARM DUI0472LJ
Copyright © 2010-2015 ARM.All rights reserved.