10.77 #pragma anon_unions、#pragma no_anon_unions

これらのプラグマを使用すると、無名の構造体と共用体のサポートをイネーブルまたはディセーブルにできます。

デフォルト

デフォルトは #pragma no_anon_unions です。
関連する参考文書
9.35 匿名クラス、匿名構造体、匿名共用体
10.61 __attribute__((transparent_union)) 型属性
非機密扱いPDF file icon PDF 版ARM DUI0472LJ
Copyright © 2010-2015 ARM.All rights reserved.