10.98 #pragma pop

このプラグマを使用すると、前に保存されたプラグマ状態が復元されます。

関連する概念
6.3 プラグマを使用したコンパイラの診断メッセージの制御
関連する参考文書
10.99 #pragma push
非機密扱いPDF file icon PDF 版ARM DUI0472LJ
Copyright © 2010-2015 ARM.All rights reserved.