10.111 __current_sp コンパイラ組み込み関数

このコンパイラ組み込み関数を使用すると、プログラムの現在位置のスタックポインタ値が返されます。

構文

unsigned int __current_sp(void)

戻り値

__current_sp コンパイラ組み込み関数を使用すると、関数が使用される位置のスタックポインタの現在値が返されます。
関連する参考文書
10.110 __current_pc コンパイラ組み込み関数
10.137  __return_address コンパイラ組み込み関数
10.160 GNU 組み込み関数
非機密扱いPDF file icon PDF 版ARM DUI0472LJ
Copyright © 2010-2015 ARM.All rights reserved.