章 12 ARMv6 SIMD 命令のコンパイラ組み込み関数

ARMv6 SIMD 命令のコンパイラ組み込み関数について説明します。SIMD 命令は、プロセッサが 32 ビットレジスタ内でパックされた 8 ビット値または 16 ビット値に対して演算を実行することを許可します。

以下のセクションから構成されています。
非機密扱いPDF file icon PDF 版ARM DUI0472LJ
Copyright © 2010-2015 ARM.All rights reserved.