15.15 ISO C 標準で定義されていない動作

ISO C 標準での必要に応じて、ISO C 標準で定義されていない動作に関する ARM C コンパイラおよび C ライブラリの実装定義機能について説明します。

ISO C 標準で定義されていない動作を以下に示します。
  • 文字エスケープと文字列エスケープでは、\ の次の文字に特別な意味がない場合、エスケープの値はその文字自身となります。たとえば、\ss と同じなので警告が生成されます。
  • 無名フィールドはあるが命名されたフィールドがない構造体 struct はデフォルトで許可されますが、厳密な 1990 ISO 標準 C モードではエラーになります。
非機密扱いPDF file icon PDF 版ARM DUI0472LJ
Copyright © 2010-2015 ARM.All rights reserved.