10.50 __attribute__((sentinel)) 関数属性

関数呼び出しで指定されたパラメータが NULL 以外の場合、この関数属性は警告を生成します。

構文

__attribute__ ((sentinel( p )))
各項目には以下の意味があります。
p
任意に指定できる整数位置引数を指定します。この引数が指定されている場合は、コンパイラは引数リストの最後から後方にカウントして、位置 p でパラメータをチェックします。
デフォルトでは、コンパイラは位置ゼロ、つまり関数呼び出しの最後のパラメータでパラメータをチェックします。つまり、__attribute__ ((sentinel))__attribute__ ((sentinel(0))) は同じです。
非機密扱いPDF file icon PDF 版ARM DUI0472LJ
Copyright © 2010-2015 ARM.All rights reserved.