8.142 --ool_section_name、--no_ool_section_name

#pragma arm section code がインライン関数のアウトオブラインコピーに影響するかどうかを制御します。

#pragma arm section code プラグマは、関数を別個の名前付きセクションに配置します。
--no_ool_section_name では、コンパイラはインライン関数でこのプラグマを無視します。インライン関数のアウトオブラインコピーは .text セクションに配置されます。
--ool_section_name では、コンパイラはインライン関数でプラグマを順守します。インライン関数のアウトオブラインコピーは指定されたセクションに配置されます。

デフォルト

デフォルトは --ool_section_name です。
関連する参考文書
10.79 #pragma arm section [section_type_list]
非機密扱いPDF file icon PDF 版ARM DUI0472LJ
Copyright © 2010-2015 ARM.All rights reserved.