リテラル

アセンブリソースファイルでは、以下のようにリテラルを記述できます。

Note

通常、1 つの文字が含まれる文字列は、1 文字の値として容認されます。例えば、ADD r0,r1,#”a” は容認されますが、ADD r0,r1,#”ab” はエラーになります。

また、変数および名前を使用して、リテラルを表すこともできます。

Show/hide関連項目

Copyright © 2010-2011 ARM. All rights reserved.ARM DUI 0473FJ
Non-ConfidentialID111311