レジスタ相対アドレスのラベル

レジスタ相対ラベルは、名前付きレジスタに数値を加算した値を表します。レジスタ相対ラベルは、データセクション内のデータにアクセスするめに頻繁に使用されます。レジスタ相対ラベルは、記憶域マップを使用して定義できます。EQU ディレクティブを使用すると、記憶域マップで定義されているラベルに基づいて追加のレジスタ相対ラベルを定義できます。

Example 24. 記憶域マップの定義

        MAP     0,r9
        MAP     0xff,r9

Show/hide関連項目

Copyright © 2010-2011 ARM. All rights reserved.ARM DUI 0473FJ
Non-ConfidentialID111311