ARM アーキテクチャについて

ARM プロセッサは、ロード/ストアアーキテクチャを実装する典型的な RISC プロセッサです。メモリにアクセスできるのは、ロード命令とストア命だけです。データ処理命令は、レジスタの内容に対してのみ演算を行います。

本書では、ARMv4 以降のアーキテクチャを実装したプロセッサが使用されていることを前提としています。上記のプロセッサでは、32 ビットのアドス範囲を使用します。

Show/hide関連項目

Copyright © 2010-2011 ARM. All rights reserved.ARM DUI 0473FJ
Non-ConfidentialID111311