環境変数を使用したコマンドラインオプションの指定

コマンドラインオプションは、ARMCCn_ASMOPT 環境変数の値を設定することによって指定できます。構文は、コマンドライン構文と同じです。アセンブラによって、ARMCCn_ASMOPT の値が読み込まれ、コマンド文字列の前に挿入されます。これにより、ARMCCn_ASMOPT で指定されたオプションは、コマンドラインの引数によってオーバーライド可能になります。

Show/hide関連項目

Copyright © 2010-2011 ARM. All rights reserved.ARM DUI 0473FJ
Non-ConfidentialID111311